引越し運転免許証の変更手続き

引越料金一括見積り|引越費用の目安・相場を1分でチェック > 引越しをした場合は運転免許証の変更手続きは必要です

引越しをした場合は運転免許証の変更手続きは必要です

運転免許証の住所変更手続きは、原則「住所・本籍・氏名」等に変更があった場合に行わなければならない手続です。

原則なので引越し等で運転免許証に記載されている住所等に変更があった場合に、住所変更手続きを行わなくても運転ができなくなるということは無いですし、罰則もありません。

注意したい点は更新の連絡葉書は運転免許証に記載している住所に送付されますので葉書の不達により更新を忘れてしまう可能性があります。

運転免許証は身分証明に利用する機会も多いので、住所等に変更があった場合は早めに手続きをした方が良いでしょう。

運転免許の住所変更手続きは、新住所を管轄する「警察署(運転免許課)・運転免許センター」で手続を行います。

同一都道府県内での住所変更する場合の必要書類

運転免許証

新住所を確認できる書類等(住民票・年金手帳・新住所の健康保険証・新住所へ送付された消印付はがき・公共料金の領収証・外国人登録証明書など)

運転免許証記載事項変更届(警察署・運転免許センターにあります)

印鑑(認印で可)

他都道府県からの転入による住所変更の場合

他都道府県からの転入による住所変更の場合は上記に加え「申請前6ヶ月以内に撮影した申請用写真1枚(カラー又は白黒、縦3cm×横2.4cm)」が必要になります。